設備紹介

独自の硬質アルマイト設備


«硬質アルマイト»
硬質アルマイト用設備 硬質アルマイトとは、従来のアルマイト処理よりも電解浴の温度を摂氏-5〜-2度と低温に設定し、さらに電流密度を上げて、低合金アルミニウムを陽極として酸化処理する製法です。
硬質アルマイトの加工設備につきましては、弊社独自の設備となっており、詳しく写真を掲載する事が出来ません。

弊社は独自開発したこの設備により、お客様に満足していただける硬質アルマイトの加工が可能となっております。
製品に不良品が出ないという事が、自社設計の設備の精度の高さを証明しております。


アルマイト設備


«黒アルマイト»«アルマイト加工»
黒アルマイト設備アルマイト加工の設備
2000×900×h900 3500×1200×h1500